開発手法やアイデア・考え方

とても悲しい出来事の一つに、開発中のゲームをお蔵入りさせることになる、というものがあります。

あれ、悲しいんですよね。
わたしも開発していたゲームを完成させることができずにお蔵入りさせることになった作品がそこそこあ ...

ゲーム開発記録

前作 お姫様の憂鬱 から、結果としては6年以上もゲームをリリースしない期間が続くのですが、その間も一応ゲームの開発を少しは行ってはいました。
まあ、その間は何一つ完成しなかったんですけどね。

お姫様の憂鬱をリリース ...

ゲーム開発記録

前作のBomberBomber2公開後、そちらの記事にも書きましたが作りたいゲームのクオリティのベースが上がってきています。
そのため、なかなか次回作に取り掛かることが出来なかったりしていたのですが、それはそれとしてBombe ...

開発手法やアイデア・考え方

無料のスマホゲームでは、何らかの形で動画広告が入るケースが多いかと思います。

この動画広告、視聴することで何らかの報酬を得ることができるようになっているケースが多いです。
そうでないケース(何かのタイミングで強制的 ...

開発手法やアイデア・考え方

スマホゲームが出現してから、無料ゲームにはゲーム内に広告が入ることが割と当たり前の世の中になりました。

今までは完全フリーでただただゲームを開発しては公開していた人達が、大小あれど多少はお金という形で報われる時代、とも言え ...

ゲーム開発記録

いままでれっすん20シリーズを作っていましたが、まあダラダラと作ってはリリースを繰り返し、微風を浴び続けていたところ、

そういえば、BomberBomberはあんな出来だったにも関わらず初めて反応を得ることが出来たゲームで ...

ゲーム開発記録

前作(れっすん20とう!)で、マップチップ画像とかを友人に作成してもらい、今までの作品よりはちょっと見た目が良いゲームが作れましたので、その素材を流用したゲームを作ろうと思いました。

いままで、スクロールを伴うゲームはほと ...

ゲーム開発記録

C言語による開発(Visual C++ と elライブラリ)を体験したことによって、いままで経験してきた、BASIC系の処理速度遅めのゲームしか作れないといったしがらみから抜け出すことが出来たので、アクションゲームを作りたい意欲が出て ...

開発手法やアイデア・考え方

ゲームを作り上げるということは、なかなかどうして大変です。
もちろん規模にもよりますし、最初の頃は特に「動けば良いや」程度の気持ちで作り始めるのが良いのではないかと思います。

しかし、実際に作り始めると、あれやこれ ...

ゲーム開発記録

前作(れっすん20番外編)で初めてC言語で開発してみたことを受けて、なかなかに手応えを(勝手に)感じたわたしは、すぐに次回作の開発に取り掛かるのでした。

昔の記録をたどっていくと、どうやらちょくちょくグラフィックを手伝って ...